FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

きょうのこと

2006/12/02
今日は午前、午後と別々な予定があり、バタバタはしましたが私にも子供達にも「活動したっと思える一日でした

午前中は、なっぺが幼稚園の間、ゆっぺの育児サークルで児童館へ遊びに行きました。   
子育てのための自由に遊んだりできる施設は地域によって呼び方が違うかもしれません。前に住んでいた県では「子育てサポートセンター」と呼んでいましたが、こちらでは「児童館」。
こちらの「子育てサポートセンター」はまた少し違う目的のために存在している感じです
このサークルは長女なっぺも入園前に入っていました。
なっぺが2歳の時、転勤で引っ越してきて、何もわからず戸惑っていたところ、ちょっと教えてもらい見学に行き、そのまま入園直前まで、お世話になりました
基本はピアノに合わせたリトミックの様なことを行うのがメインで、その他にお散歩として公園へ行ったり、夏はあまごの(あゆみたいな川魚)つかみ取りやぶどう狩り、お花見、などもあります。お昼ごはんは毎週おかずを一品持ち寄ってみんなでまわして食べます
突然転勤が決まり、知り合いもいない、何もわからない中このサークルにはとても助けられました
卒業した後もプライベートでも遊んでもらえるお友達もできたし私も親として色々なことを学びました
そして、次女のゆっぺが1才を迎えた先月から復帰して、今日はそのお散歩としての児童館だったのです。
児童館に集合でただ自由に遊ぶという形でしたが、「そろそろちゃんと午前中に活動させてあげてリズムを作らなきゃいけないなぁ」と思いつつも自分ひとりでは「ん~、寒いし、今日は無理に出かけなくてもいっか」と思ってしまいがちなのですが、今日はいろんなお友達とかかわるゆっぺを見ることができてよかったです。
超攻撃的
彼女の脳には「人を見たらなぐると思え」という言葉が生まれつきインストールされているようです
でも、長女の事は、少しでもケンカや意地悪な面が見えるとすごく心配になってマイナスに考えて口を出してしまうのに、ゆっぺの気の強さはまっっっったく気にならないのです。
上の子って、どうしても必要以上の親の期待を背負って生きることになっちゃうんでしょか??気をつけてあげなくちゃ


午後からは、なっぺの幼稚園のお友達のおじいちゃんのみかん畑でみかんがりをさせていただきました
なっぺは一歳の時に一度行った事はありますが記憶にないはずですから初めても同然。ついたとたん、「すご~い」と大興奮でこれでもかってくらいたくさん採っていました
親の方が「ん??あっちの上のほうのがいい~オレンジだ!!!」って真剣になっていましたが
基本野生児チックな彼女なので、みかんを採り終えた後も土の上をお友達と走り回り、満足げな表情
さむ~い空の下でしたが、シートを敷いて、その場でおやつタイムです。採りたてのをその場でいただき、とても贅沢なひと時でした
普段は毎日幼稚園の預かり保育ですが、時々お友達が誘ってくれて、今日もこのような経験ができてとてもうれしいです。Tくんのママ、どうもありがとうございました

mikann.jpg

スポンサーサイト
01:07 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。